拡張現実が進歩することで我々の生活にどのような変化をもたらすか【AR】

AR

ないてん(@naiten7110)です。

VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)

今日のテクノロジーの進歩により、これらの技術が空想の出来事から現実のモノとして実現しようとしています。それではこれらの技術を利用すると我々の生活はどのような影響を受けるのでしょうか?

今回は上記の三つの内、AR(拡張現実)に注目して紹介したいと思います。

★★★

まず考えられるのはスマートフォンが持つ機能のいくつかが、AR機能を持つスマートグラスへ置き換わることかと思います。

例えばナビゲーション。今はスマフォの地図アプリ上に描画される道案内を利用しているかと思いますが、それがスマートグラスを通した現実空間上にルートが映し出されるようになるでしょう。

また道端の店舗の情報等もいちいちスマフォで調べなくても、気になった店舗に目をやるだけで、その店の評判やメニューが画像と共に空間上に映し出され、他にも他言語をリアルタイムで翻訳した結果が空間上に投影されたり、公共交通機関については時刻表や行き先、ルート等も映し出されることでしょう。

スマフォの機能の置き換え以外では、例えば建設予定現場において、建築主と設計者がスマートグラスを通して実物大の完成予定の建築物を同時に見ながら、変更をくわえたい箇所について意見だし、それをリアルタイムで反映させ納得のいく形に仕上げることも可能になるでしょう。

そして我々がスマートフォンの壁紙を変えるように、スマートグラスを通して見る街並みも自在に変えることができ、さらに好きなように装飾できるようになるかもしれませんね。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
みなさんのシナリオのタネ探しの一助になりましたら幸いです。

それではまたお会いしましょう、ご機嫌よう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました