人の性格を表現する5つの要素【心理学】【性格】

心理学

ないてん(@naiten7110)です。

キャラクターの設定を考える時に、そのキャラの性格について記述するかと思います。例えば社交的だとか内気であるとか。では心理学の分野では人の性格をどのように分類しているのでしょうか?

★★★

人の性格を分類することは、古くは約2300年前に古代ギリシアのテオプラストスによって書かれた「人さまざま」で論じられています。この書物では、空とぼけ、へつらい、無駄口、粗野、といった人の性格の例をいくつも記載しているそうです。

また心理学では昔から人の性格をいくつかのタイプに分けて考えていたそうで、これを“類型論”と呼ぶそうです。ですがこの方法では性格を詳細に調べることが困難になってしまう欠点があるとのことです。

そこで登場したのが“特性論”であり、これは類型論でいうタイプの量を大小で表し、さらにそれを複数組み合わせることでその人の性格が表現できるという理論です。

この“特性論”に基づいて性格に関する理論の研究が行われ、具体的には辞書の単語を利用することで性格を特徴付ける要素を導き出そうとします。この取り組みによって人の性格を表す単語は「外向性」「協調性」「良心性」「情緒安定性」「知性」の5種類に集約できることが分かりました。同じ内容の研究を他言語や文化圏でも実施したところ、どれも前記の5つに分類できる結果が得られたそうです。

この5つ要素をビッグファイブと呼ぶそうです。5つの要素を少し詳細に書きますと、

外向性:話し好き、率直、冒険的、社交好き
協調性:温和、嫉妬しない、温厚、協調的
良心性:念入り、責任感がある、几帳面、我慢強い
情緒安定性:落ち着きがある、平静な、冷静な、憂鬱でない
知性:芸術的感受性がある、知的、洗練された、想像的

となります。

★★★

キャラクターの性格を決める時に、このビッグファイブの要素を意識すると、どのような言動や行動をとるのか具体的にイメージしやすくなるかもしれませんね。

★★★

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
みなさんのシナリオのタネ探しの一助になりましたら幸いです。

それではまたお会いしましょう、ご機嫌よう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました