人の性格を決める2つの要素【心理学】【性格】

心理学

ないてん(@naiten7110)です。

人の性格とはどのようにして形成されていくのでしょうか。

これに関する議論は昔から行われているそうで、一つは遺伝によって生まれながら性格が決まっているという「生得説」があり、また一方で、生まれた後の環境によって性格が形作られていくという「経験説」の2つの説に大別されるそうです。

では人の性格は遺伝によって決まるのか、それとも環境によって作られていくのか。
結論はこの両方になり、つまり人の性格は「遺伝」と「環境」の両方の要因によって決まっていくそうです。

★★★

このような人の性格に関する心理を研究する学問として“性格心理学”があり、この性格心理学では人の性格の成り立ちを調査するために、双子を観察する手法がしばしば使われるそうです。

具体的には一卵性双生児と二卵性双生児の性格の成り立ちを比較し、また双子の一方が養子に出されたケースと同一家庭で育った場合のケースを比較することで、遺伝的要因と環境的要因はどの程度の割合で影響を及ぼすのかを調査するようです。

調査する項目としては、神経質、外向性、開拓性、同調性、勤勉性、うつ傾向、自尊感情、一般的信頼、権威主義的伝統主義、論理的推論能力、言語性知能、空間性知能、学業成績、があるそうです。

調査結果としては、遺伝が性格や知的能力に与える影響は大体30~50%で、それ以外は環境によって形作られていくそうです。ただし、言語性知能と学業成績は家庭環境の影響が大きいそうです。

★★★

これをシナリオのタネとして応用するなら、例えば生き別れの双子の兄弟姉妹がおり、久々に再会するも言葉遣いや学力が全く異なっており、本当に双子なのか疑問が生まれるが、一致する行動や言動があり、自分達は双子である自身がつき絆が深まる。でしょうか。

それと、これは別に双子に限らず親子でも良い気がしますね。

★★★

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
みなさんのシナリオのタネ探しの一助になりましたら幸いです。

それではまたお会いしましょう、ご機嫌よう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました