帝国を特徴付ける二つの要素【社会】【中世】

中世

ないてん(@naiten7110)です。

帝国と聞いて皆さんは何を思い浮かべますか?

民衆に重い税を課し苦しめ、他民族を迫害し、他国の領土を貪欲に奪い続ける。漠然とこのようなイメージがあるのではないでしょうか。いわゆる悪の帝国ってやつですね。

ちなみにどのような特徴があると帝国と呼べるのでしょうか。今回は帝国を特徴付ける二つの要素について紹介したいと思います。

★★★

その一:独自の文化と領土を持つ民族を支配していること
その二:柔軟に変更可能な境界と潜在的に無尽蔵の欲をもつこと

その一はそのままの意味になりますので説明を省きます。
その二についてですが、これは異国民の領土を次々と侵略し呑み込み続ける事とその度に帝国の境界が変更されることを表します。ちなみに帝国の境界が変更されるとは、例えば現在のイギリスの国境は変わることがほぼないと思いますが、大英帝国時代は他民族の領土を侵略する度に、大英帝国が支配する領土の境界は柔軟に変化し続け、これはつまり地球上のどこであれ大英帝国の一部となりえたということです

★★★

また他民族の領土を侵略し、労働力を搾取するなど、帝国には負のイメージが強いかと思いますが、良い面についても紹介したいと思います。

それは侵略した領土から得られる利益によって、帝国のエリート層に余裕が生まれ、文化の発展に繋がったことになります。ムガル帝国は搾取した富でタージマハルを建設し、ハプスブルク帝国は搾取した富からモーツァルトやハイドンの給料を支払っていたそうです。

これらを統合すると、帝国の中心地は支配した地域から得られた富と文化によって、物質的にも精神的にも豊かな生活をおくっており、一方で帝国によって支配された地域は労働力を搾取され貧しい生活をおくり、帝国の文化が輸入されることで、独自の文化がゆっくりと消化されてしまい、世代を経る毎に民族としてのアイデンティティを失っていったことでしょう。

いかがでしたでしょうか。今回紹介した内容から帝国に対するイメージが少しでも具体化しましたら幸いです。

★★★

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。
みなさんのシナリオのタネ探しの一助になりましたら幸いです。

それではまたお会いしましょう、ご機嫌よう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました